whywaitaさんと秋葉原のクラブで3年ぶりに再開したんだがwwwww => whywaitaというオタクの実態とは?

この記事は,whywaita Advent Calendar 2018 - Adventarの11日目の記事です.
前日はid:nersonu さんの
11/29はwhywaitaさんの誕生日でしたが、11/28はえのぐのメジャーデビューシングル発売日でした - そぬばこ
でした.

はじめましての方が多いと思います.
3年間MMAの幽霊部員をやっていて現在進行中だけどわりと関わり始めている,ゲキカワねこみみメイドこと,morimolymolyです.
普段はhypervisorとか情報セキュリティとかをやっています.

Why 秋葉原のクラブ?

さて,皆さんはクラブには行きますか?
調布祭アニクラ*1が開催されたり,アイカツごちうさなどアニメ公式のクラブイベントが開かれたりとオタク界隈でもクラブは一般化しつつありますね.一方のクラブカルチャー側もナードな流れが強まっていて,ナードカルチャーに明るいDJやトラックメイカ*2が増えたなあと思います.

僕はもともとクラブカルチャーもナードカルチャーも好きで,それが融合したアニソンリミックスの独特なアングラ感に魅了されて,ここ1年は毎月のようになにかのイベントに足を運んでいます.そんなある日,秋葉原はmograで,アニメニア トウキョウ - MOGRA 秋葉原なるビッグパーティが開催されることになり,同じ研究室でMMA部員のオタクを誘って遊びに行くことにしました.待ちに待った当日,ラボメンのオタクからwhywaitaというオタクも来るという一報を受けました.

「金払ってないサークルの先輩のオタクじゃん」と冷や汗をかきながらTwitter上で「対戦よろしくおねがいします」とリプライを送りつけてからパーティまで煙を吸ったり吐いたり,鳥を食べたりして時間を潰していました.オープン1時間前になると,ラボメンのオタクとwhywaitaさんからラーメン二郎を食べてからくるという驚きの連絡を受け,恐怖を感じながら先にクラブに入って待っていると,オープンから40分ほど遅れてオタクたちがやってきました.

フロアからラウンジへの階段をのぼると,「オッ,やってますか〜?」とごきげんなちっこいラボメンと3年前にみたきりすごい噂だけはtwitterで流れてくるおおきなオタクが酒を飲んでいました.アルコールを入れていなかったのでイエガーをシュッと購入してグイッと飲んでからオタクたちに向き合うと,その瞬間,whywaitaとの対戦が始まったのですーー.

「オッ,3年ぶりに見た顔だね」
「アッ,3年間部費払っていません……」

と先制攻撃を受けた僕は為す術なく部費を払うことを約束しました.
とはいえ攻撃というのは冗談で,まあ直近のぶんを払えばよいだろうと寛大な心でもって“赦し”を得ました.(実はシステム上過去にさかのぼって支払わなければならないことを後輩にきかされるのですが,それはまた別のおはなし)

対戦をひとまず終え,フロアに行くとばちばちに温まっていて会話どころではなく,最前付近で踊り続けました.
何してたかは記憶が薄くなってほとんど思い出せないんですが,演者が強くてよかったですね.
クラブミュージックを聴くキッカケとなったTeddyloidさんとか特に激アツでしたね.

結論

whywaitaというオタクは寛容で信頼できるオタク.
あとほぼ最前で踊っていて体力がすごいオタク.
あとあとパーティ前にラーメン二郎を食す,胃袋のデカさ,すごいオタク.

アニクラのすすめ

いろいろなパーティが溢れていますが,オタクでクラブ童貞/処女は秋葉原mograにいきましょう.
ナンパ皆無で治安がいい箱です.
パーティも大体良いものばかりです.
まずは行って酒を飲んで,音楽を聴いて揺れろ.
いつでもお誘いまってるので,Twitterフォローしてくれよな.

*1:主にアニソンが流れるクラブイベント

*2:曲をつくるひと