【ポエム】WEBフロントエンド入門してみた

こんにちは,morimolymolyです.
レポート提出間近なのになんとなくwebフロントエンド入門してみました.

早速今回作ったページはこちら.
http://morimolymoly.com

github.com


入門する前の僕にとってのwebフロントエンドといえば,サーバーサイドでレンダリングしたページのDOMをごにょるために,スパイス程度にjqueryを使う程度でした.しかしふと,javascriptでクールにSPAっぽいの作れるようになりたいよなあと思って1日digってみました.*1
結論から言うと,1日程度では大したことはできなかったのですが*2,最近のjavascript事情とかはそこそこ把握できたし,ES6がどうのとかwebpackは〜みたいな話にもちょっとはついていけるくらいの知識がつきました.

さて,早速今回digった技術をご紹介します.

  • Vue.js
  • ES6とか新しめのjs
  • webpack
  • babel

まあご紹介しますと言いましたが,技術的な話を書くつもりはありません.
ガーッとまとめるなら,javascriptがそこそこまともな言語(ES6~)になって,でもまともなjavascriptを動かすには互換性の問題があるのでトランスパイル(ES5とかほとんどのブラウザで実行できるものに変換)するのにbabelとかつかって,散らばったモジュールをくっつけるのにwebpackを使って,めちゃくちゃ便利なVueなどのフレームワークを使ってアプリをつくるって感じです.今回は直接babelやwebpackのコマンドを叩くことはあまりせず,vue-cliというVue.jsが誇る激強テンプレート作成コマンドを使って開発しました.Vue.jsが強すぎるしハマったので,フレームワークに関してはよほど変化がない限りこれを使っていくと思います.

「webフロントエンドとか新しいもの好きが色々飛びついてメンテナンス性を失ってブツブツ言うアレだろ?」みたいな認識だったのですが,一日digってみると,どうして彼らが新しい技術を追求し,さすらい続けるのかが理解できました.おそらくwebフロントエンドは片手間にちょいちょいつまむ程度になると思いますが,さらなる環境の進化をまったり楽しんでいこうと思いました.

おわり

*1:浅はかなり

*2:成果を見れば一瞬でわかる